おすすめ情報|遺言ポータルサイト

遺言ポータルサイト
おすすめ情報

誰にでも死は必ず訪れます。
残された遺族や友人・知人に自分の遺志を正しく伝えるためには、遺言書を用意しておくということがとても重要です。若い人でも交通事故などで突然亡くなることもありますから、遺言書を作成するのに早すぎる時期などありません。
若いうちは残すべき財産などを持っている人はそうたくさんいるわけではないでしょうから、あまり考えないという人も多いと思いますが、もし今夫、あるいは妻が突然亡くなったとしたらどうしますか?夫は生前、財産を妻に全額残したいと考えていたとしても遺言書という形でその思いを残しておかない限り全額を残せない場合があるのです。また遺族としてもその思いを尊重しようがありません。特に子供がいない場合には会ったこともない親族に財産が渡ってしまう…なんていうことだってあり得るのですから、きちんと書面にしておくというのはとても重要なことなのです。

おすすめ情報

遺言書は何度も訂正や書き換えができますから、状況が変わったり思いが変化した時など、随時変更しておくとよいでしょう。
また、手元に置いておくと紛失したり他者に改ざんされたりする可能性がありますので、貸金庫に入れたり弁護士などの専門家に保管を頼んだりするとよいでしょう。公正証書遺言という形にするのが一番執行力が高く確実ですが、お金もかかりますし、気軽に書き換えられなくなりますので、こちらは状況に応じて使うとよいでしょう。